BMAS2015 星野賞受賞者

星野賞・研究奨励賞(3件)

若林真樹(京大院薬)

「単一細胞プロテオーム解析技術の開発」

押川祐二(九大院薬)

「ヒスタミンを可視化する蛍光プローブの開発」

蛭田勇樹(慶應義塾大薬)

「精密重合されたPoly(N-isopropylacrylamide)を用いた温度応答性クロマトグラフィーの開発」

 

星野賞・優秀口頭発表賞(2件)

阿部一樹(東北大薬)

「LC/ESI-MS/MS を用いた尿中アシルカルニチンの一斉定量法の構築」

守岩友紀子(東京薬大薬)

「金属イオン含有二相溶媒系を用いる高速向流クロマトグラフィーによる新規な薬物定量・物性評価法の検討」

 

星野賞・優秀ポスター賞(6件)

芳川満輝(慶應義塾大薬)

「温度応答性高分子導入カラムを用いた HPLC による向精神薬の一斉分析」

花井舜平(阪大院薬)

「サイトグロビンの配位子結合性に対する両末端アミノ酸残基の影響」

日下部大樹(九大薬)

「ミトコンドリア内還元ストレスの検出に向けた蛍光プローブの開発」

西尾優汰(静岡県大薬)

「ヒト爪を用いた大腸癌新規診断法開発への試み」

鐘ヶ江杏菜(九大院薬)

「機能性蛍光プローブの開発:AMコンタクトを用いた亜鉛イオンの蛍光レシオ検出」

高萩梨沙(帝京大薬)

「ラジカル消去作用を持つラクトフェリン由来ペプチドの探索」